【人材採用:新卒採用だけではもう遅い!】中途採用で戦力強化を図る時代に

採用というと新卒採用が目立ちますが、昨今は中途採用が活発になってきています。
中途市場という独特な市場の中で、いかに人材を獲得し、人材不足の波に打ち勝つか、大変難しい問題です。
こちらのコラムでは、中途採用の現状について述べ、皆さんが中途の方を採用し、成長する一助になればと思います。

 

1.待ち構える未曽有の人材不足

採用は大きく分けると「新卒」か「中途」に二分することができますが、その「新卒」採用の難易度が年々上がってきています。

総務省の調べによれば、2011年卒以降の求人倍率は年年増加しているとのことでした。

つまり現在、求人の2つに1つは求職者が来ないような状態に変化してきています。

また、今後少子高齢化により求職者数は減少するでしょうから、新卒のみで人材を獲得していくのは難しい時代がやってきます。

 

2.中途採用市場が伸びている!?

減少傾向にある新卒採用とは反対に、中途採用は増加傾向にあります。

転職者の人数は2011年から2018年で284万人から329万人に増加しており、着実に増加しております。

中途市場が伸びている今、新卒採用だけではなく、中途採用によって人材を確保し、戦力を強化してはいかがでしょうか。

 

3.中途採用の問題点

注目の中途採用ですが、問題がいくつかあります。

・スキルアップのためと割り切っており、すぐに転職してしまう…
・前の職場の文化が根付いており、職場になじめない…
・採用したものの、求めていた人物・スキルとは違った…

このような問題は中途採用をした際によくおこるものであり、企業にとって大きなリスクです。

しかし、これらのリスクは採用面接時の対応により軽減することができます。

詳しくは下記ページをご覧ください。

⊡あわせて読みたい
http://www.jinzai-business.com/5

 

4.中途採用で戦力強化を

いかがでしたでしょうか。

中途採用・転職市場が今後活発になることは間違いありません。

人手不足が進行する今、新卒採用だけでは安定した経営や成長は難しくなってきます。

この機会に中途採用によって戦力強化することで、理想的な人材を集め、盤石な経営につなげることができるでしょう。

より詳細な部分につきましては、船井総研人材ビジネス支援部にて開催しております経営研究会「人材ビジネス経営研究会」の定例勉強会を開催させて頂いております。

もしご興味がございましたら、この機会にぜひご覧くださいませ。

https://www.jinzai-business.com/100545-2
 

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード