コロナ対策デジタル化ガイドブック|人材採用・人材募集ドットコム

<船井総研人材ビジネス支援部制作>
【コロナ対策デジタル化ガイドブック】

多方面で大変ご好評を頂いている「人材業界向けの
新型コロナウイルス対策無料レポートシリーズ」
【第3弾】!!

「コロナ対策といっても何をすればいいかわからない」
「リモートワークなんて大企業だけの話でしょ?」
そんな疑問をお持ちの経営者のために、
船井総研人材ビジネス支援部が
コロナ対策に有効なデジタル化の
豊富な事例を大公開します!

2020年1月以降本格化した新型コロナウイルスの
感染拡大ですが、日本経済に及ぼす影響は日に日に
深刻さを増しています。

4月7日には緊急事態宣言が東京、神奈川、埼玉、
千葉、大阪、兵庫、福岡を対象に発令され、
その後16日に適用地域が全国に拡大されました。

人材ビジネス業界においても「コロナ・ショック」は
無視できないものとなってきており、各企業においては
早期の対応が急務となってきています。

そんな中、コロナ対策のキーワードとなっているのが
「デジタル化」です。多くの企業が取り組み始めている
企業のデジタル化は、コロナ禍で加速し、一気に定着
することでしょう。

企業デジタル化の波に乗り遅れないよう、
人材ビジネス会社がコロナ対策に使えるデジタル化の
取組事例を、我々、船井総研人材ビジネス支援部が
大公開します!!

このような方に御覧頂きたいレポートです
・新型コロナ拡大の影響で業績が傾いている人材サービス業の方
・テレワークや、求職者とのリモート面談(面接)等、
各種リモート体制や環境を整備したい方
・人材サービス業が「今」何をすべきかを知りたい方
・不況下に強いデジタルマーケティング手法を知りたい方、興味のある方

本レポートをご覧いただく「メリット」
・いわゆる「コロナ・ショック」が起きている中で、
今後地域の中小規模の会社が生き残るためのヒントが見つかります。
・人材サービス提供会社(人材派遣・人材紹介・求人メディア等)や、
厳しい状況下だからこそ経営面で検討・実践すべき内容を掲載しています。
・人材会社はどのようにしてデジタルシフトを進めていけば、
どのようにしてその体制を構築していけば良いのかが分かります。

目次

1.はじめに
2.コロナショックが日本経済に及ぼす影響
3.業界に応じた適切なアプローチ
4.人材募集方法のデジタル化&効率化
5.リモート勤務体制の導入
6.デジタル化による各業務プロセスの効率化

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション