【ドライバー業界向け】コロナ収束後を見据えた今採るべき採用戦略|人材採用・人材募集ドットコム


ドライバー業界向け
コロナ収束後を見据えた今採るべき採用戦略

《コストをかけずに採用を増やす最新・最強ノウハウ》

このような方に御覧頂きたいレポートです
・平常時でも人が採れない
・人が動く時期に、人材をしっかり確保したい
・今すぐ行動をしたいが何をしたらよいかわからない
・2020年以降もこのままやっていけるか不安
・コロナ収束後の需要回復に向けた準備をしたい

本レポートをご覧いただく「メリット」
コロナウイルスの及ぼすタクシー業界への影響は計り知れず、売上が半減以上出ている企業も増えてきている一方、緊急事態宣言も解除され、徐々に需要回復に向けた準備を検討されている企業もあるかと思います。
そんな中、本レポートをご覧になる事で、下記2つの内容を知ることができます。
コロナ収束後に向けた・・・
(1)採用手法の整理・見直し
(2)採用スキームの抜本的改革

費用を投下しても、採用に繋がらない。需要回復に向け、人材を確保する準備を行いたい。今後、企業として勝ち残っていくために、従来の求人活動に終止符を打っていただければと思います!

実績
<事例①>
半年間でドライバー54名応募!平均応募単価¥25,000/人
<事例②>
半年間でドライバー32名応募!平均応募単価¥11,250/人
<事例③>
半年間でドライバー39名応募!平均応募単価¥30,769/人

目次

1.コロナウイルスによる業界への影響
2.日本の総人口の推移
3.有効求人倍率の推移
4.ドライバー職求人倍率の推移
5.タクシードライバー人口
6.訪日外国人の傾向
7.自社採用サイトの構築
8.オウンドメディアの構築
9.成功事例
10.最後に
11.お問合せ

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション