ITエンジニア人材紹介事業新規立ち上げガイドブック|人材採用・人材募集ドットコム

求人企業と求職者のマッチングが特に難しいといわれる【エンジニア人材】。
「スカウト型」の人材募集で、求人メディアの反響を業界平均の20倍に!
未経験プログラマーをわずか3ヵ月で早期戦力化させ、他社紹介できる!
「ニーズはあるのに参入が進まない」超穴場マーケットの全貌とは?

このような方に御覧頂きたいレポートです
・人手不足・業績の伸び悩みにお困りの方
・IT人材・プログラマーの人材紹介事業に興味のある方
・高収益の新規事業をお探しの方・始めたい方
・人材ビジネスの最先端の時流・成功事例を知りたい方
・自社をブランディングしたい方

本レポートをご覧いただく「メリット」
厚生労働省の調査によると、エンジニア人材の新卒採用が「難しい」と応えた割合は全体の71%、中途採用が「難しい」と応えた割合は約60%超とのことです。
その理由として「相応しい必要資格、学歴を有している人材が少ない」「求人登録をして面接に臨んだとしても、求人企業とのミスマッチが起こりやすい」点があります。
IT・プログラマー人材のニーズはあるにも関わらず、人材募集の母集団が少ないのが、エンジニア人材の現状です。そのためエンジニア求人のマーケットは参入されにくく、競合が少ないという状況にあります。
本レポートではそんなIT・エンジニア人材マーケットの現状、新規参入に成功し会社の基幹事業に押し上げるための秘訣をご紹介いたします。

実績
1. ITエンジニア人材紹介で年商5,000万円
2. indeedでの集客だけでなく、
「プラットフォーム」での集客で売上をつくる
3. スカウト型の集客方法
4. 反響率が平均で0.2%のところ、4%を実現
⇒業界平均の20倍水準
5. 紹介単価100万円で、粗利率100%のビジネス
6. 未経験のプログラマーも、約3ヶ月育成で紹介可能

目次

1.人材ビジネス業界の現状
2.エンジニア人材の現状
3.エンジニア紹介事業モデル
4.自社求人メディアの概要
5.成功事例の数値的観測
6.まとめ

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション