動画マーケティングを始めよう!!経営者の動画マーケティング入門!

 

いつもありがとうございます。船井総研人材ビジネスグループです。

本記事では、動画マーケティング初心者の経営者の方に動画マーケティングに関して解説させていただきます。

 

 

ところで企業がSNS上で動画を公開しているのを目にしたことはありませんか?

もしくは企業のホームページ上で動画コンテンツを目にしたことはありませんか?

おそらく一度はあると思います。インターネットやSNSの普及に伴い、近年、動画マーケティングが注目されております。

実際に、多くの企業のマーケティング活動に動画コンテンツが導入されています。

日頃利用されているSNS上でもご覧になった経験があると思います。

そんな動画マーケティングに関して、本ページでは動画マーケティング初心者の経営者の方に向けて動画マーケティングを解説させていただきます。

ぜひ最後までご覧になったうえで、動画マーケティングの導入をご検討いただけると幸いです。

それでは、まずは動画マーケティングとは何なのか概要に関して説明させていただければと思います。

 

1.動画マーケティングとは

動画マーケティングとはwebマーケティングの一種となっています。

動画コンテンツを用いることで集客を行ったりブランディングを行ったりするものです。

動画マーケティング初心者の経営者さんはこれだけだとイメージがしにくいかもしれませんので、以下のような例をイメージしていただければと思います。

・ホームページに、自社の製品を普段から活用している方のインタビュー動画を掲載する

・自社のオフィスの案内動画を掲載し、採用活動に参加していただく方に働くイメージがわきやすくする

・自社製品の活用イメージをしてもらうために、実際に使っている場面を動画サイトの自社チャンネルに掲載する

動画マーケティングと聞くと、SNS、動画サイトを想像する方が多いと思いますが、そうではありません。

上記で挙げた例のように、動画コンテンツを用いたマーケティング全般の事を動画マーケティングといいます。

ここからは、動画マーケティングがなぜ近年注目されているのか、そしてなぜ導入したほうがいいのか背景と導入によるメリットをお伝えさせていただきます。

 

2.動画マーケティングをする背景

冒頭でも述べさせていただきましたが、動画マーケティングを導入している企業が近年増加してきています。

このような状況の背景として、スマホ、インターネット、SNSの発達によって動画視聴の機会が増加していることがあると考えられます。

以下の図1をご覧ください。

 

 

(出典)総務省「通信利用動向調査」

図1.国内のインターネット利用状況

 

図1より動画投稿・共有サイトの利用が全体の55%以上、ソーシャルネットワーキングサービスの利用が60%以上となっていることがわかると思います。

こういった背景から、時流をとらえるという意味でも、動画マーケティングを取り入れるに越したことはありません。

もちろん動画を見ている人が多いからというだけで動画マーケティングを始めたほうが良いとお伝えするつもりはございません。

動画マーケティングにはいくつか素晴らしいメリットがございます。

ここからは動画マーケティングの導入によるメリットをご紹介させていただきます。

 

3.動画マーケティングをご活用していただくメリット

動画マーケティングを活用することによって得られるメリットは、簡単にまとめると以下の三点です。
それぞれ順番に、詳しく見ていきます。
 
1.商品(無形、有形問わず)の魅力を伝えやすい
2.コストが比較的かからない
3.効果測定ができ、改善ができる
メリット1.商品(無形、有形問わず)の魅力を伝えやすい
マーケティングに動画を活用する事による大きなメリットは、商品の魅力をわかりやすく伝えられる点です。
動画を用いることで、短時間で従来の静止画やテキストよりも多くの情報を伝えることが可能です。
たとえ複雑なサービス、商品であっても、動画であれば、実際に活用しているシーンの動画を通して、わかりやすくかつ魅力的に伝えることが可能です。
また、動画であれば文章を読み込まなくても良いため、他の作業をしている人に対しても情報を伝えることが可能です。
メリット2.コストが従来のマーケティング方法より比較的かからない
マーケティングに動画を使うことによる2点目のメリットはコストが比較的かからない点となっています。
使う動画によってはテレビCMのように莫大な費用はかかりません。
動画の作成を制作会社にお願いすると数十万円とかかることも考えられますが、最近では簡単に動画の編集が出来るアプリが存在していたり、SNS上で動画の作成が簡単にできたりします。
つまり、動画を作るからといって、外注しなくても、自社内で動画を作成することも十分可能になってきています。
マーケティングに動画を用いることで、コストを抑えつつ、魅力的かつわかりやすい形で情報を発信し、集客を進めることが可能となっています。
メリット3.効果測定ができ、改善ができる
最後の3つ目のメリットは効果測定ができ、改善ができる点です。
つまり、PDCAのサイクルを回しやすいということです。
動画投稿サイトを活用すると狙ったターゲットに動画を配信することができ、その結果を再生回数やいいねの数で把握できます。
それを踏まえて改善し動画の効果をあげていくことができます。
また、分析ツールや測定ツールを使うことによって、その動画を見てどれくらいの人が商品を買ったのか、買わずに離脱してしまったのか分析し動画の内容を改善していくことも可能です。

 

4.まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
最後にここまでの内容を振り返ってまとめとさせていただきます。
動画マーケティングとは
・webマーケティングの一種
・動画を使ってサービスや商品の集客を行うこと
動画マーケティングをする背景
・SNSの普及に伴って、動画を見る機会が増加しているから
また、動画マーケティングのメリットは以下の三点です。
1.商品(無形、有形問わず)の魅力を伝えやすい
2.コストが比較的かからない
3.効果測定ができ、改善ができる
本ページの内容を踏まえて少しでも動画マーケティングに興味を持っていただいた方の中で
動画を用いたビジネスを新たに立ち上げたいとお考えの方は、
非弊社が開催している動画付き求人メディア新規立ち上げセミナーにご参加ください。
・求人メディアビジネスの概要
・動画コンテンツの重要性
・動画求人ビジネスの紹介
など動画をビジネスで活かす方法について解説しております。

 

<動画付き求人メディア新規立ち上げセミナー>

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/084749

 

デジタルマーケティングに関する様々な情報を配信しておりますので、お気軽にご登録ください。

 

<船井総研デジタルマーケティング攻略メルマガ:無料登録はこちらから>

https://www.funaisoken.co.jp/mailmagazine/MM-839

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション