異業種からの動画事業立ち上げ!その中身とは?

===================================

 

5G時代到来!10年後も成長が見込める新規事業

営業マン1人で立ち上げる方法とは?

 

===================================

 

前回の内容では、年商3億以下の企業が新規事業を立ち上げる上での方法をお伝えさせていただきました。

 

その最後に、異業種からの動画事業の立ち上げをご提案させていただき、今回はその中身をお伝えしたいと思います。

 

今回のポイントを整理すると

・なぜ動画事業が良いのか?

・異業種参入でもできるのか?

  • ・具体的な事業内容とは?

となります。

 

 

1.なぜ動画事業が良いのか?

 

情報を届ける手段として、長年「紙」が中心であったのに対し、現在は「Web」が中心となっています。

 

では、次は何かというと皆さまもご理解いただいている通り「動画」になります。

 

これまで「紙」と「Web」は補完関係にありました。

 

どっちがよいという関係ではなく、どちらもメリット・デメリットがありそこをうまく補完していました。

 

しかし、動画はそのどちらのメリットも受け継ぎ、その市場をすべて奪ってしまう可能性があると考えています。

 

要はそれぐらい情報伝達手段として伝わる手法ということです。

 

これからは、メディアとしても広告としてもすべてにおいて動画が主体となり、動画だけになるという時代が来るでしょう。

 

そのような大きな市場価値を秘めているのが動画市場になります。

 


    • 2.異業種参入でもできるのか?

 

市場性は理解したが、まったく動画のノウハウがないそもそも動画制作もできないし、撮影もできないしそんな状態でも事業として立ち上げることができるのか?という疑問もお持ちでしょう。

 

今年、AIが勝手に動画を制作するサービスや動画フォーマットがあり、そこに写真などの素材を組み合わせれば勝手に動画が出来上がるサービスなど多くのシステムが立ち上がっています。

 

また、動画制作を安価で請け負っていただける外注先も多く存在します。

 

ですので、制作については問題ないでしょう。

 

事業の大きな要素として「商品」と「お客様」があり、前述商品の話をしました。

 

次は、お客様ですが課題はどうやって新規開拓をするかということです。

 

こちらは、シンプルに答えは「Web」を活用するということです。

 

新規開拓営業として、飛込営業やTELアポだけではこの時代結果が出にくいので、Webを活用して新規集客を実施します。

 

 

3.具体的な事業内容とは

 

今回の新規事業のゴールは、3年後に営業利益1000万を獲得するという数値計画で考えています。

 

そのために、1年後の数値計画、行動計画、人員計画、2年後、3年後の具体的な計画を描く必要があります。

 

商品ラインナップや営業手法、新規開拓手法やそこに掛ける予算なども詳細に設計します。

 

本メルマガでは、事業内容は一部しか記載できませんが、もっと詳しく知りたい方は、ぜひセミナーにご参加ください。

 

具体的な

・事業計画

・商品設計

・新規開拓手法

・営業手法

を詳細にお伝えさせていただきます。

 

2020年12月中旬以降に開催され2021年の戦略を考える上では最高のタイミングになるでしょう。

 

セミナーでお会いできることを楽しみにしております。

 

===========================================

【異業種参入】10年後も成長が見込める動画事業立ち上げセミナー

「成長市場への参入で事業ポートフォリオを組み立てる」

最新のセミナー情報

===========================================

 

詳しく知りたい方は、11・12月に開催されるこちらのセミナーにご参加ください。

 

【webセミナー】5G時代到来!動画事業立ち上げセミナー(11月30日開催)

【webセミナー】5G時代到来!異業種からの動画事業立ち上げ(12月開催)

 

 

 

【開催概要】

※お時間はいずれも、13:00~16:00を予定しております。

※すべてオンライン上での開催となります。

※セキュリティ-面はしっかりと整備されておりますので、ご安心頂いた上でお申込みくださいませ。

 

《11月日程》

2020年11月30日(月)

 

《12月日程》

2020年12月16日(水)・18日(金)・22日(火)・24日(木)

 

<詳細・お申し込みは下記リンク先からご確認くださいませ。>

⇒【11月開催分】https://www.funaisoken.co.jp/seminar/066213

⇒【12月開催分】(用意でき次第貼付)

 

 

<執筆者>

株式会社 船井総合研究所

HR支援本部 人材ビジネス支援部

ソリューション開発グループ ディベロップメントチーム

リーダー/シニアコンサルタント 宮本 賢一

 

株式会社 船井総合研究所

HR支援本部 人材ビジネス支援部

Webマーケティンググループ コンサルタント 今西 雄也

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション