【船井総研の無料サービス!】2020年第4四半期に突入!企業経営者が今考えるべきこととは?

※新型コロナウイルスに罹患された方、体調を崩されている方、中小企業経営に影響を受けられている方へ、謹んでお見舞いを申し上げます。

 

いつも本キュレーションサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。船井総研人材ビジネス支援部です。

 

いよいよ最終第4四半期に突入しました。とはいえ…

 

◆営業が上手くいかない…
◆人手不足で社長が現場に出ないとまわらない…
◆業務効率化ができず「働き方改革」が進まない…
◆足元の経済・経営状況が悪くなってきているのを感じる…

 

日々の経営で大変ご多忙の中で、様々なお悩みがあると思います。

 

そこで船井総研人材ビジネス支援部では、リモート(Web)やお電話にて30~60分程度、【無料】でご相談を承っております。

 

<今すぐ相談されたい方はこちらからご確認ください。>
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/jinzai-business/inquiry.html

 

 

===================================
よくあるご相談の内容(例)
===================================

 

◆求人媒体依存の募集体制から脱却したい。
◆リモート体制の整備やリモート完結型ビジネスの詳細を知りたい。

◆人材ビジネスの時流を知りたい。
◆オンライン営業体制を構築・導入したい。
◆コロナ禍を乗り越えるために「今」何をすべきか知りたい。
◆不況に強い新規事業を立ち上げたい。
◆同一労働・同一賃金対策について詳しく知りたい。
◆自社のWEBサイトを用いて募集力を大幅にUPさせたい。

◆自社をブランディングして、地域から愛され、人が集まる会社を創りたい 。
◆そもそも何を相談して良いか分からない。

 

 

===================================

 

上記に少しでも当てはまる方はこの機会にご相談なされることをお勧めいたします。

 

具体的なご相談・ご依頼内容を確認した上で、「業界のプロ」である船井総研コンサルタントが貴社の課題を「発見」し、「解決」に向けた施策をご提案させて頂きます。

 

たとえ今経営の調子が良くなっていたとしても、今後収益状況が悪化してしまう可能性も無いとは言い切れません。

 

というよりも、足元の経済状況は依然として厳しい状況下にあります。

 

「前にプロに相談しておけば良かった…」と後悔しないように、ご自身だけでお悩みを抱え込まず、自社の経営状況や事業計画を見直す良い機会にして頂けますと幸いです。

 

中には「船井総研の専門コンサルタントが親身になってあの時相談させてもらったからこそ、今私は経営者・経営幹部として生き残れている!」「【不況に強い会社】を創ることができている!」といったお声も、嬉しいことに頂戴いたしております。

 

相談自体が初めてという方も、この機会にぜひこの無料サービスのお申込みをご検討くださいませ。


2019-09-11-management.png


2019-09-11-management.png

 

 

【無料個別相談までの手順】

 

【STEP 1】
以下のリンク先より、お申込下さい。
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/jinzai-business/inquiry.html
その上で、ご相談内容に最適な専門コンサルタントを、船井総研人材ビジネス支援部が選定いたします。

 

【STEP  2】
成功事例が豊富な百戦錬磨の専門コンサルタントとご面談頂く日程調整のご連絡を、3営業日以内にいたします。

 

【STEP 3】
お電話またはWeb上にて、専門家による無料相談を実施させて頂きます。貴社の現在の経営状況を考慮し、課題の発見とその解決に向け、最適なご提案をさせて頂きます。

 

 

《無料個別相談の詳細・お申込みはこちらから》
⇒ https://www.jinzai-business.com/management

 

 

初めてご利用なされる方からのお申込みも大歓迎です。皆さまからのご相談のご希望を、船井総研人材ビジネス支援部一同、心よりお待ちしております。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード