◤粗利率100%で業績拡大◢「不況下ほど強靭な会社」を創る為の実弾型戦略構築法③

=============================================

 

すべての業種に適応する「人材紹介事業」成功の為に

おさえておくべき「工夫ポイント」や「成功プロセス」とは?

 

=============================================

 

新型コロナウイルス感染拡大によって影響を受けられた方、罹患された方、体調を崩されている方へ、謹んでお見舞いを申し上げます。

 

前回は、異業種・未経験から高収益人材紹介ビジネスを始めるにあたって必要となる許可免許の申請・取得方法、実際に人材紹介ビジネスを始める際に重要なこと等について、お伝えいたしました。

 

今回はそれに続きまして、人材紹介ビジネスを成功させるにあたって必要になる、「業種特化型」にする方法や、その他成功させるまでのプロセス等についてお伝えしていきたいと思います。

 

不況下でも強靭な会社を創るためにも重要なことですので、ぜひこの機会にお読み頂き、実行に移して頂けますと幸いです。

 

 

業種特化型人材紹介事業の重要性

 

非常に魅力的な人材紹介事業ですが、大手から小規模の紹介会社までビジネスモデルが大きく変わらないという特徴があります。

 

そのため、立ち上げ後大手に負けずに継続的に成功するためには、戦略的に自社を差別化していくことがポイントとなります。

 

その中で、業種特化という考え方があります。

 

特定の業種に絞って、人材紹介を行う手法です。業種特化することによって、

 

1.やりたいことが決まっている転職者に選ばれやすくなる

2.業界が絞られているため営業やブランディングがやりやすくなり、紹介斡旋の成功率が上がる

 

といったメリットを得ることができます。

 

 

人材紹介:特化すべき業種の例

 

特化すべき業種の中でも特におさえておきたいのは、人手不足が特に深刻化している「介護業界」です。

 

介護業界の有効求人倍率は他業種より高く約4.5倍、求人難が続き、紹介のニーズが高い傾向にあります。

 

超高齢者社会をむかえている日本ですが、介護業界に特化した人材紹介の需要は今後ますます高まる見込みです。

 

WEB等を活用して効率的に求職者を集め、介護施設へ紹介することで手数料を頂くこのビジネスは、営業マン1人からでも始めることができ、設備投資はほとんど不要。低リスクで高粗利が見込めます。

 

人材派遣業等、既存の人材ビジネス業を運営されている会社さまだけでなく、異業種・未経験からの新規参入も可能です。

 

 

介護業界に特化した人材紹介ビジネス:参入の動機・メリットと成功のポイント

 

人手不足が深刻な介護業界に特化した人材紹介事業へ参入することのメリットとしては大きく3点です。

 

 

1)営業1人だけでも年間粗利1億円を達成できる可能性がある

2)人手不足の他社への紹介・ノウハウ提供により、地域に頼られ「社会性の向上」「自社ブランディング」が可能

3)業績アップと自社採用を同時並行で強化できる

 

 

また成功のポイントとしては、

自社のHP(ホームページ)だけでは不十分で、人材採用・人材募集に特化した求人サイト(=当社人材ビジネス支援部では「クローリングサイト」と呼んでおりますの準備・整備を行い、自社の認知度を上げる、自社に入ってきてもらうための情報公開や動機付けが行えるような「環境・体制づくり」が必要であるという点がございます。

 

次に、下記数値はあくまでもモデルであり、成果を約束するものではありませんが、成功事例を一部ご紹介いたします。

 

<静岡県A社の場合>

初年度:正社員1名 粗利500万円

2年目:正社員1名+パート2名 粗利4,200万円

3年目:正社員2名+パート4名 粗利7,600万円

 

このように、売上や1人あたりの生産性も高めていきつつ、正社員・パート問わず人材採用にも成功できている事例がございます。

 

ただ実際、新規参入した当時は「求職者集め」はもちろん、「新規顧客開拓」でも非常に苦労されており、新しい道を見つけようと模索していた会社さまもあることは事実です。

 

また、本業の売上が落ちてきたので、何とか打開策をという思いから、人材紹介事業への新規参入を検討し、高収益経営を実現されている会社さまもございますため、新規参入の動機の部分も、会社さまそれぞれということになります。

 

いかがでしたでしょうか?高収益人材紹介事業において、ここまで業種に特化することの重要性や、成功までのプロセス・モデル、異業種・未経験からの人材紹介事業への新規参入においておさえておくべきポイントや、成功までの青写真等について、ご紹介をしてまいりました。

 

次回は人材紹介事業への新規参入に関する最後の特集となります。

 

大変お忙しいところ、ここまで辛抱強くお読み頂きまして、誠にありがとうございます。

 

ぜひ最後の回もお読み頂けますと幸いでございます。

 

 

===================================

 

「異業種からの人材紹介ビジネスへの新規参入」・「不況に強い会社づくり」

にご興味・ご関心のある経営者様・幹部様向け ~最新セミナー情報~

 

===================================

 

人材紹介ビジネス:異業種からの新規参入セミナー

 

【異業種でも新規参入可能!】不況下でも成長し続ける人手不足対応型新規事業

「人材紹介」成功の秘訣・成功プロセスを大公開!敏腕経営者3名による徹底解説!

 

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063403

 

《スペシャルゲスト講師》 ※「豪華」敏腕経営者3名の講話を一気に聴ける!

株式会社 DANDL(ダンドル)(静岡県) 代表取締役 田中 教善 氏

株式会社 タウンメディカル(埼玉県) 代表取締役 今泉 勝 氏

株式会社 日本タクシー(岐阜県) 代表取締役 山田 健太郎 氏

 

※その他、船井総研人材ビジネス支援部の百戦錬磨の多彩な

マネージャー/リーダー陣が解説いたします。

 

《開催日程・概要》

2020年9月24日(木)/2020年9月25日(金)

2020年10月20日(火)/2020年10月22日(木)

 

※お時間はいずれも13:00~16:30を予定しております。

※現時点ではオンライン上での開催を予定しております。セキュリティ面はしっかりと

 整備されておりますので、ご安心の上お申し込みくださいませ。

 

<詳細・ご参加のお申し込みはこちらから>

(特設ページへ遷移します。)

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063403

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション