「持続的成長」 の為に急務とされる◤高収益「第二本業」体制◢の早期確立法①

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナ禍で本業の立て直しと継続的な成長体制の構築が急務!

貴社が3~5年後に明るい展望を描けるための「処方箋」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新型コロナウイルス感染拡大によって影響を受けられた方、罹患された方、体調を崩されている方へ、謹んでお見舞いを申し上げます。

 

早期収束が望まれますが、国連のWHO(世界保健機関)や日本政府、各地方自治体からは、「収束の見込み立たず…」、「長期戦を覚悟せねばならない…」等といった言葉が連日報道されております。

 

各機関トップからの発信の通り、今後暫くは「with(ウィズ)・コロナ(=新型コロナとの共存)時代」を歩んで、中小企業経営をしていかなければならないのが現状です。

 

そのような中で、人の移動が活発化し、都市部だけでなく、地方でも感染拡大第2波の懸念・リスクが高くなり続けています。

 

今の業績の立て直しだけでなく、少なくとも「3~5年後を見据えた対策・新規投資」が出来ている会社はどれくらいあるでしょうか?

 

「今の業務で手いっぱいで将来のことは見通せない…」、

「本業が打撃を受けている中、投資の余裕は無い…」、

「今後の自社経営がとても不安…」、

 

という読者の方はとても多くいらっしゃることと思います。

 

そこで昨今注目をされ始めている考え方が、下記3点です。

 

 

各ポイントによって問題意識の高さは様々かと思いますが、長期的・永続的な自社の成長のためには、

 

「ウィズ・コロナ時代」と「超人手不足時代」の【両方】にどう向き合うか?という観点から、上記3点のポイントを一貫して押さえることが非常に重要となってくるのです。

 

前置きが長くなり恐縮でございますが、本コラムから計4日間に渡って、上記ポイントに沿って、詳細を分かりやすく解説してまいります。まずは改めて「現状の分析・課題」を可視化し、「第二本業確立」への具体的な方法についてです。

 

人材採用・人材募集・求人動向の現状

 

まず人材採用や求人動向の現状を視てみます。下図は日本の有効求人倍率(=求職者1人あたりの求人数)の推移です。

 

 

(出典)厚生労働省「一般職業紹介状況について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00037.html

 

日本の有効求人倍率(=求職者1人あたりの求人数)は、3年前の2017年第3四半期から1.50~1.63倍の間を行き来していました。

 

2020年の第1四半期(1~3月の平均は1.44倍、5月は1.20倍まで落ち込み、コロナ禍の一時的な下降傾向にありますが、依然として高い水準であることが分かりますし、15~64歳の人口数を指す生産年齢人口も減少傾向にあり、「人手不足」状態はこれからも続いていくことが分かります。

 

 

(出典)厚生労働省「日本の人口の推移」

https://www.mhlw.go.jp/content/000523234.pdf

 

 

全業種・人手不足対応型「第二本業」とは?

 

このような状況下で重要になってくるのは、経済が動き始めている中で、「コロナ前の平常時に戻る」という発想ではなく、

 

1)今後景気に左右されない「第二本業」をどう立ち上げ、

 どう確立させていくか?

2)「人手不足」を逆手に取り、1人あたり・1時間あたりの生産性

 (=人時生産性)をどう高めて、業績を継続的に高めていくか?

 

というような「攻め」の発想ができるかどうかにかかってきます。

 

そこで景気の影響を受けない、最小限に留められる「第二本業」「人手不足対応型」事業として、船井総研人材ビジネス支援部がご提案をさせて頂くのは、

 

「①(人手不足が深刻な業種へ特化した)人材紹介ビジネス」と、

「②高校生就職応援メディアビジネス:COURSE(コース)事業」です。

 

これら2本の事業を新型コロナ感染第2波が本格的に来る前に立ち上げることで、先行きや経営不安を取り除くことができます。

 

次回からは、この2本の高収益事業の詳細と成功事例も踏まえて、分かりやすく解説をさせて頂きます。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

  「“全業種対応型”高収益ビジネス」「人手不足対応」「生産性向上」

  にご興味・ご関心のある経営者様・幹部様向け ~最新セミナー情報~

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

◆景気に左右されない!第二本業立ち上げセミナー

 

《スペシャルゲスト講師》

nps(エヌ・ピー・エス)株式会社(長崎県) 代表取締役 植杉 親優 氏

株式会社 DANDL(ダンドル)(静岡県) 代表取締役 田中 教善 氏

 

《開催日程・概要》

2020年9月9日(水)/2020年9月28日(月)

2020年10月6日(火)/2020年10月28日(水)

 

※お時間はいずれも13:00~16:30を予定しております。

※オンライン上での開催を予定しております。セキュリティ面はしっかりと

 整備されておりますので、ご安心の上お申し込みくださいませ。

 

<詳細・ご参加のお申し込みは下記リンク先から>

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063402

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

《本セミナーの概要:無料ダウンロードレポート》

本コラムを最後までご覧頂いた方々へ、特別に本セミナーの概要部分を

まとめた無料ダウンロードレポートをご用意いたしました。

「本コラム限定」となりますので、この機会にぜひダウンロード頂き、

概要をご覧になった上で、上記セミナーへご参加くださいませ。

 

 

<第二本業:人材紹介ビジネス編>

https://www.jinzai-business.com/report_dl/200807_01

 

 

 

<第二本業:就職応援メディアビジネス編>

https://www.jinzai-business.com/report_dl/200811

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード



無料メルマガ

無料レポートダウンロード

LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中!

無料経営相談
無料メルマガ 無料レポートダウンロード LINE 人材ビジネス経営の最新情報配信中! 税理士セレクション